SHAW NOTE

ブランドは、おもい。

*Photo; Kyoto, Japan 明後日からニューヨークに行ってきます。 撮影と、そのほか、自分の作品も撮ってこようと思っています。 と、いいつつ、今日の写真は京都です。 なんだか、ブランディングの仕事は既存のイメージとの ダンスみたいだなあ、とおもうことがままあります。 ニューヨークといえば、喧騒にイエローキャブ。 京都といえば、舞妓さんに鴨川。 などなど、が一般的かもしれません。 今日あげた京都の写真を見て、「あ、京都!」とすぐ わかった方は、かなりの京都通、というよりも もはや住んでいる方かもしれませんね。 「ブランディングはコンセンサスつくり」 とボクはよく言うのですが、いろいろなステークホルダーの 間に共通の思いを創出するためには 既存のイメージをうまく活用することが とても有用です。 一方で、ありきたりでないブランドをつくるためには そんな既存のイメージを上手に裏切ることだって、大切です。 そんなことを思っていたら、ほぼ10年前の自分が書いた文章を見つけました。 2009年の1月6日の記事です。 今の時期にはちょっと先走りの導入部分ですが、、、面白いので、、、 よかったらぜひ。 ↓ akemasite omedetou gozaimasu あけましておめでとうございます! 別に深い意味はないのですが、そんな挨拶を ローマ字で書いてみました。 昔から「記号論」に興味がありました。 難しく考えるとむずかしいのですが、つまり、 うーん、、、例えば 歩行者用の信号、ありますよね。 緑色の点灯面には、何が描かれていますか? そう、人が歩く絵です。 そし

Branding 上から?下から?

*Photo; Central Park, NY すっかり秋らしくなりましたね。 ブログを再開したところ、うれしいことに色々な方からご連絡をいただきました。 ありがとうございます。 ^。^ 加えて、初めて見ていただいた方から、実務に関するご質問をいただきましたので、 質問者の方に了承をいただき、この場で回答させていただきますね。 「ブランディングを社内で検討しているのですが、トップダウンがいいのか、 社員の方から意見と希望を上に上げていくの、どちらがいいんでしょう?」 というご質問です。 これは、ほんと、よくいただくご質問なんです。 結論から言うと、その会社さんの置かれた状態によってどちらからでも、あり。 どちらからが正解、ってないんです。 別の機会にまた書くことがあるかと思いますが、 「ブランドはコンセンサス(意見の同意)つくり」なんです。 つまり、トップからはじめても、社員の側からはじめても、 大切なのは、最終段階では両者がしっかりとブランドが 向かうべき方向を理解、納得し合うこと。 始めるきっかけは、どちらからも良いのですが、それ以上に プロセスとフォロースルーが大切なんです。 ブランドは1日にしてならず、という所以でもあります。 さて、写真はちょうど去年の今頃のニューヨーク。 東京も紅葉が始まっています。 来週また、撮影ともろもろの打ち合わせに行ってきます。 オータム・イン・ニューヨーク。楽しみです。 またこの場所で、ご報告しますね。

Brand は、約束

*Photo: ACE Hotel, NY ブランディングのプロジェクトの最初に、 必ず「ブランディングってなんだろう」というレクチャーを差し上げます。 ボクは、数年前に日本の経産省の依頼で、ブランドの定義を検討する 世界会議に出席をしたのですが、なかなか結論に至りませんでした。 *つい最近も、某エージェントから「世界ブランドランキング」が 発表されましたが、なかなか、納得度の高いものを出すのは難しいですね。 実際のプロジェクトでは、ブランドのそのものの価値を細かく定義する というよりも、そのプロジェクトにあった側面から話をした方が クライアントの理解も当然スムーズになりますので、都度 工夫をすることになります。 一方で、もちろんブランドとはなにか、という問いに対する 「コア」になる回答もあるはずで、以下は、やはり10年前 2008年12月 27日に書いたものです。 今でももちろん通じる内容です。(特に、、、後半、、、=、=; ) あなたは2008年の年末、なにをしていましたか? そんなことを思いながらでも、楽しんで読んでいたただけると うれしいです。 ↓ 今日はいい天気ですねえ。 今週は、ある仕事の関係で数人の職人さんのお話を伺ったり 仕事場にお邪魔したりしています。 朝早い工場に伺うのは、夜型のボクにはなかなかの 経験でした(しかも、寒かった!!)が、やはり とても価値のあるお話や現場を見せていただいて 帰るときにはなんだか得した気分でした。 ...現金なもんですが。わはは。 とても印象的だったのは、「職人としてのプライドは 持たない」とおっしゃった方

さて、また書きますね。

*Photo: O'ahu, Hawaii インスタ全盛の今日この頃に、ふたたびブログを始めます。わはは。 最近、仕事を一緒にする何人かの新進クリエイターたちから「もっとブランディングについて教えてください」なんて言われることが増えています。 「石澤さん、10年早かったですね!今、ブランディング、すごい来てますよ」なんて、屈託なく言ってもらったり。。。  =、=; ブームと言われるとナンですが、たしかにブランディングの仕事、増えていますし、以前に比べても普通に聞く言葉になりましたよね。 ボク自身もブランディングの仕事のおかげで、たくさんのいい出逢いや経験をさせてもらっています。 すごく素敵な仕事なんです、ブランディング。 そんな、ブランディングに興味のある方に喜んでもらえるそうなことや、まあ、その他もろもろも書きますね。いろいろと撮りためた写真もあげますので、一緒に楽しんでもらえると嬉しいです。 ご存知の方もたくさんいらっしゃるのですが、実は以前もブログ、やってました。 で、この機に昔のブログを開いてみたら、最初の原稿がちょうど10年前!、、、「10年早かった」のか。。。すごいな、、、 しかも、書いた内容が(我ながらで恐縮ですが)シンプルでなかなか良い感じです。 ボクの大好きな音楽の世界でも ”リミックス” ってよくありますけど、このブログでは新しい記事と以前に書いたものでも、今の皆さんとシェアしたいものをいろいろと混ぜてお送りしていきますね。 というわけで、以下は 2008年 12月24日(!)に書いた、最初のブログの最初の記事です。 楽しんでもらえるとうれしいです。 註

ABOUT

クリエイティブ・ディレクター石澤昭彦のブログ

​以前のブログはこちら

​このブログの記事、写真等の無断での転載はご遠慮ください。転載、引用などのご相談は、CONTACTへ。

​メッセージはCONTACTからお願いします。

Recent Posts
Category
Archive