SHAW BOOK

ニューヨークの生命力


*Photo; 5th Ave., New York

ニューヨークに行くたびに、そのパワーに元気をもらいます。

なんなんでしょうね?

あのパワーというか熱量は?

ハワイやリゾート地のあっけらかんとしたパワーとも違うし、

アジアの混沌としたパワーともまた違う。

一人一人の表情をみていても、深刻そうだったり

寂しそうだったりする人も多い。

もしかすると、異質なものが混ぜ合わされたところから

生まれる熱量のようなものかもしれません。

同調と反発

郷愁と疎外感

共感と反感

あらゆる反語から生まれるパワーがあるように思います。

メルティングポットといわれるような、ここに暮らす人たちの

それぞれのバックグラウンドのぶつかり合いが

熱を生んでいるのかもしれません。

でも、互いに無関心だったらこんな熱は生まれない。

自分とは異なる存在を、しっかりと認めるからこそ生まれる

生命感なのだ。

そう考えると、傍を急ぎ足で通り過ぎる人々が

それぞれのストーリーを熱く語り始めるような

錯覚にとらわれました。

ABOUT

クリエイティブ・ディレクター石澤昭彦のブログ

​以前のブログはこちら

​このブログの記事、写真等の無断での転送はご遠慮ください。転載、引用などのご相談は、CONTACTへ。

​メッセージはCONTACTからお願いします。

Recent Posts
Category
Archive