SHAW BOOK

Branding;視線の先にあるべきもの


*Photo; Firenze


めまぐるしく、様々なことが起こっています。ただ、これらはすべて、ある意味過去からの継続で起こっていること。しっかりとした視点を持ち、周囲の出来事に注意深く目を配っていれば予測できたことなのではないか、という思いもあります。


今を注意深く観察しながら、未来を見る。


環境の変化によってビジネスの未来も見えづらくなっている部分もありますが、ぜひポジティブな思いで、もう一度周囲を見て、この先にあるあるべき未来に想いを馳せていきたいと考えています。

マーケティングにおいては「お客様をよく見る」ことが大切だと説かれることが多いですが、ブランディングにおいては、今の顧客を見ることよりも、未来を見ることがより大きな意味を持つ、と感じることが多くあります。


今ある社会をより良くするために、この世界に何を生み出したいのか。どんな意味と価値とを生み出して足していきたいのか。そんな強い思いが多くの人を魅了することになります。


写真はフィレンツェの裏道で遊ぶ子供たちです。自分のおもちゃに夢中だった女の子たちは、男の子が空に向けて放った小さな飛行機が立てる音に振り向いて空を見上げると、大きな歓声をあげて笑い合っていました。


さて、まだまだ Stay Safe & Be Positive ! で参りましょうね!

ABOUT

クリエイティブ・ディレクター石澤昭彦のブログ

​以前のブログはこちら

​このブログの記事、写真等の無断での転送はご遠慮ください。転載、引用などのご相談は、CONTACTへ。

​メッセージはCONTACTからお願いします。

Recent Posts
Category
Archive